シンエンジニアリング株式会社様

インタビュー

今回、シンエンジニアリング株式会社の多田様にお話を伺いました!

  

多田様/シンエンジニアリング株式会社

しぇあくるを導入した車種を教えてください。

多田様

多田様

カムリに「しぇあくるMe」を導入しました。

 

 

しぇあくるを選んだ理由を教えてください。

高田社長

高田社長

社用車を買い替えるタイミングで、しぇあくるをいう話をききました。
しぇあくるを導入することで、会社としても費用負担が減るため、従業員のことを考え、より安全性、走行性の高い車に買い替えました。
実は、社用車として使っている時間は少く、営業時間外に会社の駐車場で眠っている社用車の有効活用として、従業員に使ってもらえることは良いと思います。

 

多田様

多田様

また、普段買わないようなクラスの車に乗れるというのも利点の一つかなと…
制約はありますが、10カ月程度しぇあくるを利用していて特に不便もない状態です。正直マイカーのようなものとして使っています。

高田社長

高田社長

会社としても、もう少し不便があるかなと思ったが、今のところ不便はないです。
管理面も任せられるので、助かっています。

社用車の給油、洗車、状態維持などは使っている本人にとってはプレッシャーかもしれませんが、「綺麗に使おう」と思ってもらえるので…

給油や洗車は今まで、業務時間内に行ってもらっていましたが、今は
給油も洗車プライベートの時間で行ってもらっています。

もちろん洗車代は会社負担です!

 

社用車から、自分のプライベートでも使う車…になることで

自然と綺麗にしようとされてるんですね。

では次に、しぇあくるの導入後、従業員様のメリットはありましたか。

多田様

多田様

実際に購入するよりも、リーズナブルにグレードが高い車に乗れる、というのも魅力の一つです。
また、しぇあくるを導入したことによって、業務用、プライベート用がシステムで管理されており、線引きがしっかりとできるようになりました。
またガソリン代などもWEB上で”数値”として見えるため、他人の目を気にせず公明正大に使えるというところも良いと思います。

法人様のメリットを教えてください。

高田社長

高田社長

ルールが無い状態で、社用車の貸し借りを”会社”と”従業員”で実施してしまうと、どうしても曖昧さが残ってしまう…。
その点、しぇあくるシステムを導入することで「第三者機関がしっかり管理している」ということで曖昧さが消え、経理上も明確にできる。
厳格に走行距離を管理することは難しいのが現状、スイッチ一つだが、しぇあくるを利用することで、正確に管理でき、ネットでいつでも情報を確認できるところも良いと思います。

しぇあくるサービスについて今後どのようなサービスを期待しますか?

高田社長

高田社長

現在2台契約しているが、車ごとに発生する費用が明確に分かると良いなと思います。
ガソリン代などは車ごとに表示されているが、共同使用料など部分的に合算されていることろがあるため、一目で把握できれば経理上も分かり

やすくなると思います。

WEB画面では、車ごとの費用など表示されますが、請求書などは合算されてしまうので、確かに分けて表示できると経理上便利なんですよね…。貴重なご意見ありがとうございました!

お忙しいところ、インタビューにお答えいただきありがとうございました!

実際に利用している方の声を聞くことで改善点や、私たちでは気が付かないことも発見できました!


社名    シンエンジニアリング 株式会社
代表取締役  高田 稔
事業内容  プラスチック製品の設計・製造
〇〇〇〇〇 樹脂金型製作、各種治具製作
設立    2011年1月4日
公式サイト https://www.shin-eng.jp/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました